補聴器の優れた音質とは?またそれは重要な問題か?

Jessen, Baekgaard & Andersen, 2014が行った研究の要約

はじめに

音質は、補聴器の満足度を左右する重要な要因になるほか、毎日の生活の中で、ユーザーがどの程度補聴器を装用するかの決め手になることがあります。DREAMの試験では、その音は他の補聴器に比べより自然で、より歪みが少ないという評価が得られました。

DREAMの音質試験方法

「補聴器の優れた音質とは?またそれは重要な問題か?」と題された記事で、大手補聴器メーカー2社の2器種と共にDREAMの個別の試験が実施されました。この試験では、音質に対する人間の感じ方、「自然さ」、「豊かさ」、「歪み」などの6つの項目についての評価が行われました。
「DREAMの音は、2社の高級製品2器種と比較し、バランスが良く、非常に自然で豊か、また歪みが少ないことが明らかになりました。