COMPASS V5

COMPASS V5は、ワイデックス DREAMシリーズより前に発売されたワイデックスのすべての補聴器に対応しています。

それぞれのユーザーに合わせた
正確なフィッティング

聴覚障害の中には同じように思えるものもありますが、聞こえについての意味合いはそれぞれのユーザーによって異なります。そのため、オージオグラムはフィッティングの第一歩としては適切で、かつ最も正確で個人に合ったフィッティングが行える測定結果です。COMPASSでは、より正確なフィッティングを実現するため、3つのプロセスに基づいて行います。

COMPASS V5の特徴

Sensogram [センソグラム]は、4つの基本周波数帯、または最高14周波数帯の拡張モードで、補聴器を装用した状態でユーザーの最小可聴値を測定するツールです。
ユーザーが補聴器を装用した状態でハウリングさせずに調整することのできる利得の上限を測定するためのテストです。フィードバックキャンセリングシステムのための基礎として機能します。
すでにフィッティングルーチンの一部となっているフィードバックテストに基づき、全体的なベント効果を考慮することにより、フィッティングを最適化することができます。