一側聾(SSD)について

一側聾(SSD)、つまり片方の耳に重大な聴覚障害を持つ方の数は、米国内のみで年間6万人にも上ります。
一足聾に対するサポートの現状
英国の医師のグループによる調査では、一側聾の認知度は医学界でも低いことが明らかになりました。「一側聾とその症状に関する認知度は必然的に低いものでした。そのため、専門医への紹介と診断に制限や遅れが生じ、一側聾の患者さんのサポートが充分とは言えない場合もあります。」
一側聾とは?
一側聾(SSD)とは、片方の耳の聴力に重大な損傷があるために起こります。一側聾の方は、いくつかの理由により音声の理解度が制限されます。周囲の騒音から対象の音声信号を抽出できないこと、両耳加算効果の欠如、聞こえない耳の側からの音声信号の聞き取りが困難であることなどです。
一側聾の方は、どのような影響を受けるのでしょうか?
一側聾(SSD)の方は話し声の理解度が低いため、職場でも家庭でも問題を抱えることになります。英国で行われた研究では、一側聾の方の24%が働くことを諦めたという結果が出ています。その他にも、社会的孤立と疎外感を感じている人が多いとの報告がなされています。

一側聾の方のためのソリューション

ワイデックスのCROSは、DREAM 製品シリーズのすべての補聴器に対応しています。CROSまたはBiCROSによって、音声の聞き取りと理解度を向上させることができます。

製品についてのご質問がありますか?

お問い合わせください